デジタル マーケティングと e コマースの架け橋

ビル・ゲイツはかつて、「インターネットは明日の地球村の広場になりつつある」と言いました。

信じられないかもしれませんが、それは非常に真実です。 E コマースは、完全にオンラインで行われる商取引です。つまり、インターネットを使用して製品を購入/販売するときはいつでも、E コマースに関与しています。一方、デジタル マーケティングは、次のようなさまざまなデジタル チャネルを使用して当社/製品を宣伝することを指します。ソーシャル メディア マーケティング、検索エンジンの最適化、ウェブサイトのプロモーション、電子メール マーケティング、またはモバイル アプリ。

問題は、なぜデジタル マーケティングが e コマースにとって重要なのかということです。

デジタル マーケティングは、広告の王様になりました。

以前は、多くの企業が放送、新聞、雑誌、看板、チラシ、印刷広告、またはダイレクト メールなどの従来の方法を使用して宣伝していましたが、今では誰もが携帯電話で忙しく、そのような広告に注意を払う時間がありません。

これは、Facebook、Instagram、LinkedIn、WhatsApp、Snapchat などの世界であり、基本的にはすべて「ソーシャル メディア」と呼ばれる用語に集約されます。 したがって、人々にあなたの会社や製品に注目してもらいたいのであれば、デジタル マーケティング以外に良い方法はありません。

率直に言って、現在の世代はショッピング モールに行くのが面倒で、その代わりに外出する代わりに、さまざまなアプリを使用してオンラインで服、本、電化製品、食料品、家庭用品などを選ぶことを好みます。

このペースでは、オンライン ディーラーは実際の店主よりも人気が高くなります。

これは明らかに、現在の変化にも急いで追いつく必要があることを意味します。 実際、インドの人口の 65% は若者でいっぱいです。これは、オンライン ショッピングがすぐにピークに達する可能性が保証されていることを意味します。

テクノロジーが発達した世界では、5 歳児でも電化製品にアクセスできます。

そのため、デジタル マーケティングを使用すると、ターゲット ユーザーと簡単につながることができます。

デジタル マーケティングの利点

  • 費用対効果が高いです。
  • 理想的なバイヤーをターゲットにするのに役立ちます。
  • ほぼすべての顧客がオンラインであるため、いつでも連絡を取ることができます。
  • SEO は、適格な購入者をオンラインで見つけるのに役立ちます。
  • ユーザー エンゲージメント
  • マーケティングのための最も強力なプラットフォーム
  • レポートを簡単に測定
  • ビジネス向けの簡単なブランド開発
  • 最良の結果を得るために、戦略と戦術を簡単に適応させることができます。
  • 会社の競争力と生産性を高めることができます。

デジタル マーケティングが e コマース ビジネスを強化し、ターゲット市場への関与を支援する方法は数多くあります。 これはおそらく、あらゆる種類のオンライン ビジネスを行うための最良の方法です。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *