eコマース

eコマース | E-commerce

テクノロジーが e コマース分野をどのように変えたか

テクノロジーは急速に進歩しており、その影響は私たち全員が認識しています。 テクノロジーの進歩により非常に多くの変化が起こっているため、e コマースの世界が最も影響を受けています。 最近の顧客でさえ、テクノロジーに精通しており、オンラインで買い物をすることを好みます。 顧客は、価格と製品の品質にだまされる可能性があった以前よりもはるかに賢くなりました。 彼らは私たちが思っている以上に知識があり、注文するのに最適な店を見つける方法を知っています。 テクノロジーが非常に高速であるため、オンラインでの注文の追跡が容易になり、オンラインで小売業者と通信する方法を選択することもできます. 小売電子商取引の売上は 2014 年から減少しています。2017 年の売上は 2.3 兆米ドルに達し、2021 年までに 4.88 兆米ドルに達すると予想されています。 ECサイトの増加 電子商取引サイトが大幅に増加しました。 今日、ほぼすべての企業がオンラインに移行しています。これは、買い物客がオンラインで待っていることを知っているからです。 忙しいスケジュールのために店舗で買い物をする時間はありませんが、オンラインには非常に多くのオプションがあり、すべてが簡単になりました. ほとんどのオンラインストアは、顧客を引き付けるためにオファーや割引を表示し始めています. 「初回購入で 20% オフ」などのオファーがあります。今日、家に座って、お気に入りのブランドのお気に入りのドレスを購入する時間以上のものはありません。 そして、自宅に配達されます。 この贅沢を望んでいないのは誰ですか? また、1000 を超える製品を陳列する店舗を必要としないため、小売業者の費用も節約できます。 いくつかの事実 平均 e コマースのコンバージョン率は 3% から 4% までさまざまです。 USe コマースの売上は 2016 年に 3,960 億ドルに達し、2020 年までに 6,840 億ドルに達すると予測されています。 eコマース向けモバイルアプリの増加 すべてのオンライン ビジネスがモバイルの世界に移行しています。 旅行中でもビジネスがしやすくなります。 そして、買い物客は携帯電話を使うのが大好きです。 企業の 55% が、モバイル向けに最適化された Web サイト、モバイル …

テクノロジーが e コマース分野をどのように変えたか Read More »

あなたのサイトは E コマース向けのローカル SEO に対応していますか?

2010 年の検索エンジン最適化への最後の追加には、ローカル SEO が含まれていました。 Google は Google Places を思いつき、他の検索エンジンでさえ Yahoo Local と Bing Local でグループに加わりました。 別の大陸にあるアウトレットについて読むよりも、お住まいの地域のビジネスやアメニティを検索するためのよりスマートな方法です. ローカルSEOとは? ローカル SEO 戦略は、主に、最適化された Web サイトを使用してビジネスを行うために、その地域のローカル クライアントをターゲットにすることに重点を置いています。 つまり、あなたがニューヨークのベーカリーである場合、最適化されたウェブサイトが作成されると、顧客はローカル検索であなたをすぐに見つけることができます. ローカル検索マーケティング用にウェブサイトを最適化するには? 世界中のすべてのクライアントを征服することは、レストランなどのすべてのビジネスや配管などの基本的な施設にとって実現可能ではない場合があります. さて、ここでは地元の助けが必要です。 いくつかの変更を加えることで、ローカル ビジネス SEO を使用して、ローカル検索結果でのプレゼンスを確保できます。 ウェブサイトには、州、都市、郵便番号とともに地域と物理的な住所を含めてください。 これらの詳細は、検索エンジン スパイダーによって考慮され、Web ページのインデックス作成に使用されます。 ページを Google マップに含めます。 このような検証プロセスでサイトを最適化していないカウンターパートと比較して、サイトに登録してすぐに発見することができます. ローカル ディレクトリの送信は、ローカル検索の最適化に大きく役立ちます。 これらの地域ベースのディレクトリにより、サイトがハイパーリンク付きのリストに表示され、オーガニック トラフィックが向上します。 ローカル キーワードを使用して、ローカル SEO マーケティングを改善できます。 記事や説明で都市名を使用することは、ローカル クエリの SERP で最高のスポットを獲得するための確かなメリットです。 Web サイトの他のセクションに同じターゲット キーワードを適度に追加すると、Web サイトの最適化に役立ちます。 …

あなたのサイトは E コマース向けのローカル SEO に対応していますか? Read More »

eコマース – オンラインストア構築の定義とヒント

e コマースの定義、その仕組み、およびその機能の説明をお探しの場合は、これ以上探す必要はありません。 この記事の目的は、このテーマが何を意味するか、そしてそれをどのように会社の利益のために利用できるかについてのアイデアを提供することです。 E コマース (電子商取引) は、インターネット上で商品やサービスを販売するプロセスです。 製品を販売するためのプラットフォームとしてインターネットを使用する利点は数多くありますが、落とし穴も同じくらい多くあります。 罠を回避し、この販売媒体を最大限に活用するには、考慮すべき点がいくつかあります。 Eコマースのウェブサイト E コマース Web サイトは、製品を見つけることができる場所です。 インターネットを販売ツールとして活用する良い方法は、eBay や Amazon などの確立された Web サイトを使用して製品を宣伝することです。 この方法は、これらのサイトでの一貫したトラフィックにより、製品がある程度露出されることを保証しますが、どの会社を選択しても、リストへの掲載料金と販売後の手数料が課されます. この方法では、自社のオンライン ブランドを構築するという点でも限界があります。 独自の e コマース Web サイトを確立すると、製品のリストとサイトの外観を完全に制御できます。 独自の Web サイトを使用して、連絡先の詳細を公開し、訪問者が問い合わせできるようにすることもできます。 E コマース Web サイトへの訪問者の獲得 確立されたオークションまたは販売 Web サイトの魅力は、その一貫したトラフィックです。 自分の会社の e コマース Web サイトを作成するときは、人々がそれを確実に見られるようにする必要があります。 これは、SEO (検索エンジン最適化) として知られる進行中のプロセスであり、検索エンジンがサイトから正しい情報を取得し、可能な限り上位にランク付けするようにします。 さらに、SEO にはサイトのプロモーションが含まれており、継続的なプロセスである必要があります。 E コマース ソフトウェア ソリューション これは、Web サイトで実行され、訪問者に表示されるコンテンツを作成するシステムです。 そこには数多くの …

eコマース – オンラインストア構築の定義とヒント Read More »

e コマース Web サイトの概要

過去数年間、e コマースはオンライン ビジネスの世界で非常に速いペースで成長しています。 電子商取引または電子商取引とは、インターネットの強力な媒体を通じてオンラインでビジネスを行うことを意味します。 E コマースは、次の 4 つの主要な市場セグメントすべてで運営されています。 – ビジネスツービジネス – 消費者へのビジネス – 消費者から消費者へ、そして – 消費者から企業へ。 消費者は、オンラインの小売電子商取引 Web サイトから商品やサービスを購入し、クレジット カードで支払いを行うことができます。 すべての取引関連情報は、支払いのクリアランスのために金融機関にさらに送信されます。 クリアランスが行われた後、詳細が小売業者に転送され、その後、注文は希望の場所に発送されます。 どの e コマース ビジネスでも、すべての個人情報とアカウント情報は、安全な暗号化技術を使用して機密に保たれます。 eコマース事業の主なメリット E コマースは、ビジネスがグローバル市場で独自のアイデンティティを確立するのに役立ちます。 これは、企業 (中小企業、大企業を含む) に、サービスや製品を販売するための新しいプラットフォームを提供し、従来の方法に加えて、新しいマーケティング方法や広告方法が使用されています。 e コマースは、企業が次のようなさまざまな方法でオンライン ビジネスを成功させるのに役立っています。 – 電子商取引の出現により、企業は 24 時間年中無休で販売を続けることができます。潜在的な顧客が電子商取引サイトから製品を購入するための地理的な場所の時間制限はありません。 – 電子商取引ビジネスで使用されるさまざまな販売およびマーケティング手法の助けを借りて、企業はより広い市場への露出を得ることができます。 – 同社は、e コマース Web サイトを通じてより多くのターゲット ユーザーと顧客ベースにリーチし、より広い市場で製品/サービスの売上を増やすことができます。 ・また、商品・サービスをオンラインで販売することにより、小売業者をなくし、顧客に直接販売できるため、製品・サービスのコストを削減できる。 – 同社はまた、費用対効果の高い方法で新製品や最新の製品やサービスを立ち上げ、宣伝することができます。 ECサイトデザインの基本原則 あなたのオンライン ビジネスが e コマース …

e コマース Web サイトの概要 Read More »

インドの E コマース市場: 動向と予測

E コマースは革命を起こし、この繁栄しているビジネスは、今後数年間で力強い成長を遂げる態勢を整えています。 1 億 5000 万人のインターネット ユーザーを擁するインドは、中国の 5 億 7,500 万人、米国の 2 億 7,500 万人に次ぐ世界第 3 位のインターネット人口を誇っています。 この人口の大部分は、ライフスタイルのショッピングのニーズを満たすために、割引ファッション ブランドの小売店や専門のオンライン ストアにログインしています。 従来の購入からオンライン購入への移行には長い時間がかかりましたが、e コマースは現在、2 番目に大きな Web サイト カテゴリになりました (2012 年 Opera Software State of the Mobile Web レポートの 200 ドメインの分析によると)。 これらのポータルによる積極的なマーケティング キャンペーンとオンラインでの取引の容易さは、これらの e コマース企業に切望されていた推進力を提供したようです。 同じレポートによると、インドのトップ e コマース サイトは、Quikr、Amazon、Flipkart、Alibaba、Snapdeal です。 書籍や雑誌、コンピューターや周辺機器、自動車、ソフトウェア、家電製品、家電製品、ジュエリー、オーディオ/ビデオ、エンターテイメント、商品、ギフト商品など、さまざまなカテゴリの商品やサービスを提供するマルチプロダクト e コマース ポータルは、最も人気のある。 メトロは電子商取引のハブ 2012 年 10 …

インドの E コマース市場: 動向と予測 Read More »

E コマース – 利点、欠点、および成功への道

電子商取引は急速に生活様式になりましたが、他のものと同様に、長所と短所があります。 オンライン ビジネスの世界で最終的に成功できるように、それぞれの長所と短所を知っておくことが重要です。 電子商取引の短所 e コマースの欠点は実際には単純です。顧客が見えない、安全でないプロセスでお金が取引される、払い戻しが最初は複雑である、そして何よりも、オンライン ビジネスはほとんどの人にとって言語が異なるだけです。伝統的なビジネス経験。 ただし、従来のビジネス経験を持つ人は、知識があればオンラインで成功することもできます。わずかな学習曲線があるかもしれませんが、ニッチ、マーケティング クラウドなどの要素があります。従来のビジネス経験を持つ人なら誰でも有益です。 店に行って何かを購入したことがあるなら、ビジネスの経験があります。それが、誰もがオンラインで成功できる理由です! eコマースの利点は、市場に出回る膨大なオーディエンス、検索エンジンの支援、多数の人々の助け、取引を行うためのツール、そして時には在庫の不足さえももたらすため、欠点を確実に上回ります. ツールを使用して顧客と常に連絡を取り合うこともできるため、繰り返し訪問することができます。 eBay、オンライン マーケティング、検索エンジン マーケティング、専門的な Web サイト テンプレート、インスタント ペイパル決済などを利用すれば、今日ビジネスが成功しない理由はありません。 人々が理解し始めたのは、まさに驚くべきことです。 eコマースで成功する方法 まず第一に、行動計画が必要です。これは、始めたばかりの場合、おそらく何度も変更されるでしょう。 また、需要に即座に対応できる能力も必要です。 マーケティング対象の市場に一定の製品を供給して、一定の利益を上げ、顧客に一定の満足を与える必要があります。 信じられないかもしれませんが、露出も間違いなく重要です。 物を販売したい場合は、EBay から始めることをお勧めします。これは、販売する各製品への露出が非常に多いためです。インターネット ユーザーの 3 分の 1 が毎月 EBay を使用しています。これは、より多くの利益を意味します。 また、車輪の再発明をしないことも学ばなければなりません。 競争を恐れないでください! 成功するための最良の方法の 1 つは、すでに成功した人の真似をすることです。 つまり、収益性の高い店舗を見つけて、その店舗が何をしているかに細心の注意を払うことです。そうすることで、確実に成功することができます。

電子商取引の種類

電子商取引は、ビジネスを取引するためにインターネットとウェブを使用することですが、企業の管理下にある情報システムを含む、組織や個人の間のデジタル化された商取引に焦点を当てると、それは電子商取引の形を取ります。 今日、「e」は勢いを増しており、すべてではないにしてもほとんどのものがデジタル化されています。 したがって、「e」要素に統合されたさまざまなタイプの商取引またはビジネスの間に明確な線を引くことが非常に重要になります。 主に 5 種類の e コマース モデルがあります。 1. 企業対消費者 (B2C) ・その名の通り、企業と消費者を巻き込んだモデルです。 これは、最も一般的な e コマース セグメントです。 このモデルでは、オンライン ビジネスは個々の消費者に販売します。 B2C が始まったとき、市場でのシェアはわずかでしたが、1995 年以降は指数関数的に成長しました。 このタイプの背後にある基本的な概念は、オンラインの小売業者やマーケティング担当者が、さまざまなオンライン マーケティング ツールを介して入手できる非常に明確なデータを使用して、オンラインの消費者に製品を販売できるということです。 たとえば、無料の医療相談を提供し、患者に医薬品を販売するオンライン薬局は、B2C モデルに従っています。 2. 企業間 (B2B) – これは、数兆ドル規模のビジネスを伴う最大の形態の電子商取引です。 この形式では、買い手と売り手はどちらも事業体であり、個々の消費者は関与しません。 メーカーが小売業者や卸売業者に商品を供給するようなものです。 たとえば、Dell はコンピュータやその他の関連アクセサリをオンラインで販売していますが、これらの製品をすべて製造しているわけではありません。 そのため、それらの製品を販売するために、まずさまざまな企業、つまりそれらの製品のメーカーから購入します。 3. 消費者間 (C2C) – 2 人の間での商品やサービスのオンライン取引を容易にします。 目に見える仲介者は関与していませんが、当事者は、eBay などのオンライン マーケット メーカーが提供するプラットフォームなしでは取引を実行できません。 4. ピアツーピア (P2P) – e コマース モデルですが、それ以上です。 それ自体が、中央の …

電子商取引の種類 Read More »

e コマース Web サイトの 6 つの重要な側面

Web 開発は、覚えておくべき複数の側面があるため、複雑なプロセスです。 魅力的なデザイン、ユーザー エクスペリエンス、パフォーマンス、簡単なナビゲーションなど、考慮すべき点がいくつかあります。 E コマース Web サイトの開発は、困難なプロセスです。 ここでは、すべての e コマース サイトが持つべき特定の重要な特性について説明します。 レスポンシブ デザイン: スマートフォンのユーザーは着実に増加しています。 ほとんどの人はオンラインで買い物をすることを好みます。 バーチャル ショップが応答性を備えている必要があるのは、このためです。 アクセスするガジェットの画面に合わせて適応できるはずです。 基本的なナビゲーションからチェックアウト、支払いまで、e ショップのすべてのプラットフォームを携帯電話ユーザーが利用できるようにして、移動中の人が購入できるようにする必要があります。 ゲストチェックアウトをサポートする必要があります: ユーザーは、注文と購入を予約するためのアカウントを作成できる必要があります。 フォローアップのコミュニケーションは、多くの場合、将来の売上につながります。したがって、e コマース Web サイトのこの側面は重要です。 今後のアイテムの通知は販売につながるため、仮想ショップにはこの機能が必要です。 サイト検索機能が必要です: 顧客の 30% は、製品を検索するために e コマース サイトにアクセスします。 検索機能がサイトにあることを確認することが重要です。 オートコンプリート機能は、ユーザーが人気のある製品を見つけるのに役立ちます。 また、訪問者はいくつかの方法で検索を絞り込むことができる必要があります。 セキュリティは重要です: すべての e コマース Web サイトは SSL をサポートして、安全性を維持するために必要な情報を暗号化する必要があります。 これは、支払いがクレジットカードで行われ、銀行の詳細が提供されているためです。 サイトが保護されていない場合、顧客はあなたから購入しません。 複数の支払い方法を含める必要があります: 人々は自分の都合に合わせて支払うことを好みます。 このため、これまでの e コマース Web サイトには、最も一般的に使用されている代金引換方法を含む複数の支払い方法が必要です。 …

e コマース Web サイトの 6 つの重要な側面 Read More »

Web 開発者が E コマースを最適化する方法

インターネットを通じて重要な商業的成功を収める前に、利用する必要があるリソースのダイナミックなブレンドが前提条件となります。 ほとんどの場合、個人または企業は、この無限のリソースを活用するために、いくつかの異なる要因に依存しています。 ほとんどのオンライン消費者は、すぐに満足できるものを求める傾向があり、目にしたものに感銘を受けなければ、ウェブページを 2 回も見ることはありません。 実行可能な Web サイトは、魅力的なフロントを提示するだけでなく、閲覧者が提供するものについてもっと知りたいと思わせる必要があります。 したがって、ウェブサイトを設定する前に、潜在的なクライアントに何を提供しなければならないか、そしてこの目的を達成するために利用するツールについてよく考えておく必要があります. ほとんどの人は、コストを削減するために Web テンプレートを使用することを選択しますが、便利な場合もありますが、これが常に正しい選択であるとは限りません。 永続的な印象を与えるには多くの独創性が必要であり、多くの企業は、Web 開発のニーズのために評判の良い Web 設計会社に外部委託しています。 ただし、そのようなチームを所有することで、無限に優れた見通しが得られます。 これは一見、多くの SMB にとって少し法外に見えるかもしれませんが、このオプションには大きなメリットがあります。 信頼できる Web 開発チームは、Web 設計と e コマース マーケティングの概念に関する豊富な技術的専門知識を持っているため、常に巨大な Web プレゼンスを確保します。 これにより、ウェブサイトが動的な市場動向に適合し、潜在的なクライアントにとってより魅力的であることが保証されます. ビジネスの規模にもよりますが、効率的な Web 開発チームは、アプリケーション開発者としても機能する Web 開発者と、もちろんシステム管理者で構成されます。 一般に知られている有能な Web 開発者または Web マスターは、豊富な HTML (Hypertext Markup Language) スキルを持ち、主要な Web 設計ソフトウェアに精通している IT プロフェッショナルである必要があります。 彼または彼女は主に、Web サイトのグラフィック デザインやコンテンツ管理の開発、保守など、コア Web 設計タスクを担当します。 幅広い芸術的特徴とマルチメディア …

Web 開発者が E コマースを最適化する方法 Read More »

E コマース愛好家が利用できる Web ホスティング プランのオプション

電子商取引の各提供者は、独自の Web サイトを設計、開発、展開、および維持する必要があります。 オンライン ビジネスの分野に飛び込むことを計画している場合は、Web サイト運用の課題に備えることは理にかなっています。 これらの海域をうまく進むことができれば、不潔な金持ちになる機会が増えます。 これらの水域をナビゲートする際の大きな課題の 1 つは、適切な Web ホスティング サービスとプランを選択することです。 見積もりを依頼する前に、あなたのウェブサイトに何が必要かを慎重に検討する必要があります。 それほど多くのスペースとトラフィック処理が必要ない場合は、無料のプロバイダーを検討することもできます. ホスティングの品質は、ウェブサイトの所有者から請求されるプラン料金によって誤解されています. サーバー上のレンタルスペースはホスティングプランと呼ばれ、これらのサーバーは独自の商用サーバーで実行されるため、使用料金が高くなります。 Web サイトが商用サーバー ソフトウェアで実行されるサーバーでホストされている場合、これにより Web ホスティングの費用が高くなる可能性があります。 対極にあるのは、大学やその他の研究機関で、プロジェクトに何らかの形で関連するデータのホスティング スペースを提供しています。 ただし、電子商取引の愛好家は、ポータルが営利目的の商業ベンチャーであるため、大学のサーバーで Web サイトをホストすることはできません。 ほとんどの場合、無料の Web ホスティング サービスはクリック課金型の広告収入によって支えられています。 Web サイトに無料の Web ホスティング プランを使用する場合は、サービス プロバイダーが選択した広告を Web サイトに掲載することに同意する必要があります。 Web ホスティング ベンダーは、ページへの訪問者が広告の 1 つをクリックすると収益を受け取ります。 ほとんどの人は、さまざまなベンダーからの提案をスキャンして情報に基づいた決定を下す能力を信頼していますが、調査ではそうではないことが示唆されています. Web サイトの所有者は、Web ホスティング プロバイダーを選択する際に遅延のコストを考慮に入れることを実際に忘れています。 Web サイトの所有者は、最終的な決定を下す前に、インターネット ハードウェアのコンサルタントからアドバイスを受けるのが賢明です。