あらゆるウェブデザインを向上させるグラフィックデザイン要素

技術的な健全性、コンテンツの品質、および Web サイトのレイアウトは、Web デザインの成功を決定する上で重要ですが、グラフィックを使用すると、訪問者に対する魅力を高めることができます。 魅力的なグラフィック デザインがなければ、Web サイトは見込み客の関心を引くことができません。 グラフィック デザインは Web デザインに新たな次元を追加し、ターゲット オーディエンスをブランドに結び付けます。

グラフィックデザインは伝統的に印刷物に使用されていました。 しかし、インターネットの進化以来、Web デザイナーはかつてないほどグラフィック デザイン サービスを統合しています。 しかし、Web の場合、印刷物とは異なるグラフィック デザイン ルールが必要になります。 Web デザインのグラフィック デザイン部分に取り組む場合、考慮しなければならない重要な要素がいくつかあります。

フォント – 文字の書体またはフォントは、印刷物と Web によって異なります。 Web 上で読みやすく、プロフェッショナルに見え、次のコンテンツに目を向けさせるフォントを選択することが重要です。 また、本文とタイトルを区別するために、フォントサイズを変える必要があります。

余白 – Web コンテンツを読みやすく、目を楽しませるには、グラフィック デザインと Web デザインで余白のスマートな使用を考慮する必要があります。 読みやすく、メモを取りやすいように、サイド マージンを広くすることをお勧めします。 段落を短くし、段落のサイズを変え、小見出しを使用し、意図したリストを作成します。

大文字の使用 – 大文字は、テキストの冒頭と適切な名前にのみ使用する必要があります。 多くの人は、単語や文を強調するために大文字化技術を使用しています。 ただし、段落間にインデント、太字、ダブルスペースを使用して、意図した単語/文を強調できるようになりました。

色 – Web デザインのグラフィックスに取り組む場合、色の選択はサイトの視覚的な魅力に大きな違いをもたらす可能性があります。 色はサイトを魅力的に見せるだけでなく、サイトを通じてメッセージを伝えます。 たとえば、葬儀サービスの Web サイトに使用されるカラー ファミリーは、レストラン サービスの Web サイトに使用される色とは異なります。 葬儀のサイトでは、より暗い色が使用されますが、レストランのサイトでは、よりダイナミックな色が使用されます。

グラフィック デザイナーは、Web デザインをきれいに見せることに夢中になりすぎて、ユーザビリティの要素を追加することを忘れてしまうことがあります。 グラフィックは、ユーザーのブラウジング エクスペリエンスを簡素化することを目的としており、その目的にのみ使用する必要があり、単に創造的な筋を表示するためではありません。 ミニマルなウェブ デザインを選ぶ場合も、オーバー ザ トップ デザインを選ぶ場合も (サイトが注目している業界の種類によって異なります)、グラフィック デザインは決して無視されるべきではありません。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *